当社について

|

全日本民医連副作用新薬モニター会議に参加して

[更新日] 2013-03-01

2/23〜24に東京で開催された全日本民医連の第7回副作用新薬モニター交流集会へ参加してきました。

1日目の講演では、患者に二度と同じ副作用を起こさないために発足した副作用モニターの歴史や今後の到達点などを学ぶことができました。

私たち薬剤師は薬の二面性を見抜くことが大切であり、莫大な情報の中から有効性・安全性・経済性を評価する技量も必要であると感じました。

講演のあとには実際に班に分かれて、インタビューホームや審査報告書を用いて新薬評価も行いました。

 

2日目は副作用と新薬の班に分かれて、それぞれの県連での取り組み報告や意見交換を行いました。

私は副作用の班でしたが、県連によって、取り組みや学習の方法が異なり、非常に勉強になりました。

他県連のよいところを取り入れ、熊本県連の副作用モニター員会も充実させていきたいと感じました。

今回の交流集会を終えて、副作用モニターも新薬モニターも患者によりよい医療を提供していくという点では同じであり、お互いが情報を交換し、共有することが必要であると感じました。

 ひまわり薬局 緒方

戻る

|