薬学生の方へ

|

楽しくてためになる実習に参加しませんか!

[更新日] 2008-12-04

写真1

熊本県民医連では、毎年2回春と夏に3日間の実習受け入れを行なっています。 コースは病院&薬局コース、心の医療コース、医療と公害コース、保険薬局コースの4コースを設けています。 ○病院&薬局コース 熊本民医連のセンター病院であるくわみず病院と幅広い診療科の処方箋を受け入れているひまわり薬局での3日間の実習コースです。どちらも近年リニューアルし、最近の薬学生のニーズに合った設備となっています。

○心の医療コース 地域に根ざした精神科医療を行なっている熊本県菊陽町にある菊陽病院と主に心療科の処方箋を中心に受けているたんぽぽ薬局の3日間のコースです。菊陽病院は精神科デイケアや地域生活支援センター等地域での患者さんの暮らしも援助し、精神科の総合的な病院となっています。 ○医療と公害コース 水俣病の治療や在宅医療に力を入れている熊本県水俣市にある水俣協立病院と在宅訪問服薬指導やOTC・介護用品を多く取り扱っているさくら薬局の3日間のコースです。ここでは水俣病の歴史や現状も学べます。

○保険薬局コース 熊本市内のくすの木薬局での2日間のコースです。住宅地の中にあり、地域密着型で訪問服薬指導や患者会活動等多くの活動に取り組んでいます。小規模ですが処方箋のバーコード読み取りや電子薬歴など、現代的なシステムを取り入れている薬局です。 これまで多くの薬学生さんが実習に参加され、「とても勉強になった」「薬剤師の仕事を体験することが出来てよかった」「病院と薬局両方が体験できて今後の参考になった」等たくさんの感想を頂いています。 興味のある方はぜひご参加ください!! 実習についてのお問い合わせは 筺0120-37-8343 Fax:096-387-2823 e-mail:info@kk-pharma.jp 担当:井芹(いせり)まで。  

※画像をクリックすると拡大します。

戻る

|