スタッフの声

|

壮大なラブレター

[更新日] 2009-08-28

長男のブログに、「(保育園時代)祖父が飲んでいた養命酒を隠れて飲んで、生まれて初めての二日酔いを経験」とありました。 毎日のように更新するブログに「偉かねぇ」とメールを送ったら、「何もしとらんよ!ただ好きなことをして周りの人に恵まれているだけ」。長女は、「おとうさんも『茂物語』始めたらいいのに」。次女も「記録に残しておくべきだよ。少なくともあたしは読みたいね」。 ということで、「遺言」と題して4人の子どもたちだけのために、自分史を書き始めました。最初のタイトルが漢字二文字だったので、毎回、「抵抗」とか「初恋」とか、漢字二文字シリーズでメールを送りつづけています。 長女からは、「『遺言』は、みんなへの壮大なラブレターなのだと思います」とメールが届きました。きょうで、ちょうど1か月です。(長男のブログは「KLAXON YUNOURA」で検索できます。)

さくら薬局 山近 茂

戻る

|