スタッフの声

|

熊本県民医連に勤務して30年になりました。

[更新日] 2010-06-07

2010年5月1日で、ちょうど熊本県民医連在職30年を迎え、熊本県民医連の会長 積豪英先生から感謝状をいただきました。ありがとうございました。私が入職した頃、1980年(昭和55年)は以前のくわみず病院と菊陽病院を建て替える時期であり、当時の芳和会にとってはかなり決断がいった2大投資でした。私は本部に在籍し、建設資金を担当していまして、各方面に出掛けていったことを記憶しています。まだ若かったこともあいまって病院建設は本当に大変だった実感をその当時もっていました。それから30年、また新たにくわみず病院(立替終了)と菊陽病院は建て替え中といった年代に入ってしまいました。私は25歳で入職して、10月で55歳になりますが、最近では段々体力が落ちているように感じます。健康まつりでは毎年体力測定を行い、自分の体力を客観的に見ようと心がけています。今年の結果は6種目中、30台が3種目、60台は3種目となりまして、克服する種目(柔軟性、バランス、握力)も明確になりましたので、この3種目の改善に向け努力していきたいと思います。

2010年06月07日 : 本社 出田孝一

戻る

|