スタッフの声

|

蓮根が・・・・・

[更新日] 2011-07-11

今年4月に入社した迫田が、久しぶりのリレートーク更新させていただきます。お題について、悩んだ結果昨日の出来事を載せてみたいと思います。昨日、某近所のスーパーでパウチ状の蓮根を購入しました。前職では輸出入手続きをしていた為、食品を購入する際は原産地・原材料・食品添加物の明細をチェックします。今回は原産地が中国だけど・・・・安いし・・・防腐剤あんまり入ってないみたいだし・・・と思い妥協して購入しました。この安さが問題でした。開封すると腐ってました。腹立たしい!!安さに惹かれた自分が腹立たしいいいい!!ちなみに、白桃缶や加工ゴボウは漂白剤と防腐剤を添加して輸入します。子持ちししゃもは、オスにもメスにも卵を追加注射してオスでも子持ちになります。ミカン缶のミカンは、酸性液体に浸けて皮剥き後、アルカリ性液体で中和して砂糖浸けします。私はこの事実を知ってから、ミカン缶もししゃも食べてません。なるべくなら、日本産で日本の野菜・魚を購入してます。しかし、食料自給率40%代であれば、どうしても輸入に頼らなければなりません。今後、TPPを締結する動きが高まれば、添加物や防腐剤の規制も緩和される事でしょう。さて皆さんは、安さと食の安全どちらを選ぶでしょうか?

本社 迫田佐枝子

 

戻る

|