スタッフの声

|

1/22水俣病大検診がありました

[更新日] 2012-01-22

写真1

1/22(日)に水俣病大検診が行われました。

熊本・鹿児島両県をはじめ全体で6か所で実施し

た水俣病被害者の一斉掘り起こし検診で、受診し

た約400人のうち9割が水俣病と診断されました。

 (鹿児島県出水会場:写真を掲載)

写真2

ファルマ職員の約半数が今回の検診にスタッフとして参加しました。

一時金などを支給する水俣病救済策の受付を国が締め切る動きを見せる中、多数の被害者が未だ隠れている事が露呈しました。

スタッフの皆さん大変お疲れ様でした。

 

※画像をクリックすると拡大します。

戻る

|