トピックス

|

薬剤師の在宅訪問をご存知ですか?

写真1

「在宅医療」にたずさわって20年!

初めてパンフレットの作成をしました!

健康共同ファルマでは地域医療に根ずいた薬局として「在宅・訪問」を積極的に行っています。

薬局に行くのが困難な方、お薬が多くて家族の管理が大変な方、一人一人のスケジュールに合わせ薬剤師がお薬を持って御自宅や施設に伺いお薬の服用方法や管理についてご説明致します。

2013年度実績

ひまわり薬局❁月平均40件(20人)

さくら薬局・くすの木薬局❁月平均13件(8人)

すみれ薬局❁月平均75件(40人)

 

*但し、薬剤師が伺うためには必ず医師の指示が必要となります。詳しくは添付していますパンフレットをご覧ください。

写真2

写真はいつも元気なひまわり薬局勤務の薬剤師です!在宅・訪問の経験値はトップクラス!!!!

「なんでも聞いて〜(^v^)」と気軽に話しかけれるこの雰囲気写真からも伝わるんじゃないでしょうか???

でも、やはり心配なのは・・・訪問ってお家にくるんだよね?何するの?ということだと思います。そんな時はいつでもお気軽にお声掛け下さい♪薬剤師が直接対応致します。もちろんお電話での問い合わせも随時受け付けています!

薬剤師が訪問で行うこと!

・お薬のセット

・バイタルチェック(血圧・酸素・その他患者さんに合わせて対応しています)

・正しく飲めているか確認(飲み忘れ、飲み間違いetc...)

・飲みにくくないかの確認

ここまでは想像の範囲内ではないかなと思います。

しかし在宅訪問で1番重要なことは、副作用のチェックです。複数の医療機関から投薬を受けている患者さんの重複投与防止など様々な患者さんへ対応致します。

さらに在宅・訪問の強みは生活環境を整えるお手伝いができることです。各個人のライフスタイルに合ったお薬の使用方法の提案や、ご家族のご相談にも積極的にお答えします。

相談内容によっては担当の医師、ケアマネージャーへの情報提供を行っていきます。

患者さんの安心・安全のための設備が備わっていますのであらゆる要望にも柔軟に対応できるよう心がけておりますので気になった方はぜひ一度御相談下さい。

PDFをご覧になるには Adobe Reader が必要になります。

※画像をクリックすると拡大します。

戻る

|