当社について

|

新人・若手職員研修 スキルアップコースに参加して学んだもの

[更新日] 2010-01-26

写真1

福岡で行われた新人・若手職員研修に、ひまわり薬局からは、西山・長崎、さくら薬局から、緒方が参加しました。今回の研修の報告をします。

日時:2009年11月16日  10:00〜17:00 会場:サンライフホテル2・3

<研修目的>  新人・若手職員として自己の成長(スキルアップ)のために基本的な視点 ● サービス業の基本である接遇 ● コミュニケーション力  の向上を図る。  

<研修項目> 1, 自己の取り組みの振り返り 2, 接遇のポイント 3, 対人スキル・・・交流分析

今回の研修は、9月に行われたベーシックコースを終了した医療事務、薬剤師、介護士を含め10名が参加しました。 まずは、前回の研修で作成した自己成長プランの振り返りを行い、互いに目標に近づくためにはどのようすべきかアドバイスしました。9月から自身の理想、目標に向かって行動できた人、できていなかった人、計画を忘れていた人、それぞれ経過は異なりましたがこの振り返りによって、現状に気づくことができ、自己の成長のために自分を見つめ直す良い機会となりました。

  午後からは接遇のポイントについての話と演習を行い、お辞儀やあいさつの仕方をお互いに確認し合いました。ポイントを頭で考えている間は少しぎこちなさを感じていましたが、何度も繰り返すうちに自然と声も大きくなりスムーズにできるようになりました。 また、話しを円滑にすすめるための「申し訳ございませんが・・・」「お手数おかけいたしますが・・・」などのマジックフレーズの使い方や、電話を受ける・かける場合のポイントを学習しました。そして、薬局業務において好ましい行動、好ましくない行動について“言語”と“非言語(しぐさ・態度)”に分けて意見を出し合いまとめました。

今回は参加者のみなさんとも2回目だったので楽しみながら意見交換でき、他の職種の方からの目線による意見は大変参考になりました。 また、ちょっとした言葉かけや仕草・行動で患者様に与える影響が大きく変わりのだと改めて実感し、お辞儀や言葉遣いなどは意識してすぐに実践したいと思いました。

ひまわり薬局 長崎 由佳

 

※画像をクリックすると拡大します。

戻る

|